• コーポレートワイン醸造所 シュトロンベルグ - ツァーバーゴイ

事業内容

私たちはWeingärtner Stromberg- Zabergäu eG.  シュトロンベルグ-ツァーバーゴイは南ドイツのコーポレートワイン醸造所です。

約1100のワイン農家からなる共同ワイン醸造所で、その総面積750ヘクタールにも及ぶワイン畑から毎年ワイン600万本、さらに15万本のオーガニックワインをお届けしています。

 

美しい景観が続くシュトロンベルグ-ツァーバーゴイはドイツ最大の赤ワイン産地として有名で、国定公園の名称ともなっている二つの山シュトロンベルグとホイヒェルベルグ。このふたつの山がもたらす温暖な気候に恵まれ、肥沃な土壌で丹精込めて育てられる葡萄リースリングとレンベルガーは私たちの誇りとも言えます。

特にレンベルガーにおいてはヴュルテンベルク最大の産地であり代表的な品種となっています。

 

赤ワインだけでなくリースリングやピノグリーなどの高級白ワインも自慢です。最適な気候で育つ果実と品質にとことんこだわるワイン農家とセラーマスターの素晴らしい連携。それによって最高級のワインが生まれるのです。

 

 

オーガニックワイン

自然とともに -

オーガニックワイン

1993年よりオーガニックワインの生産も始めました。人と自然にやさしいオーガニック農業を営むのは膨大な作業にもかかわらず安定しない収穫など容易なことではありません。しかし努力を惜しむことよりも本物のオーガニックワインを造りたい!そんな熱い思いで若い世代のワイン栽培家とともに純粋かつ個性的なワインが完成したのです。

主要品種種:

赤ワイン

白ワイン

レンベルガー

ピノミュニエー

ピノノアー

リースリング

ピノグリー

ミュラートゥルガウ

コンタクト

Submitting Form...

The server encountered an error.

Form received.

Weingärtner Stromberg-Zabergäu eG

 

Neipperger Straße 60

D-74336 Brackenheim

Phone: +49 7135 9855-30

Fax: +49 7135 9855-55

 

e-mail: kranzler@wg-sz.de

Internet: www.wgsz-asia.com